バインディングハンド

Heads: 平井 慎一
Contact: 岩政 恒史

Date: 2013 -

Mailing address:
立命館大学ロボティクス学科
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1

Supported by:

Associated lab/group:

Jump to: 研究内容 | 担当 | 研究発表 | 参考資料 | 関連サイト

研究内容

本研究では,バインディングという概念に基づいて,食品を把持しハンドリングするロボットハンドを提案する.バインディングにおいては,指の代わりに弾性糸により対象物を把持する.バインディングハンドは,変形しやすい食材入りのカップを把持し,箱にパッキングすることができる.
2017/6/15 国際食品工業展アカデミックプラザでAP賞 グランプリを受賞しました.
2017/4/30 朝日新聞「科学の扉 ロボット ソフトに進化」でソフトロボティクスに関する研究が紹介されました.
2016/6/9 国際食品工業展アカデミックプラザでFOOMA AP(アカデミックプラザ)賞を受賞しました.
2015/12/21 北海道立総合研究機構工業試験場で開催された水産機械研究会で「バインディングに基づく食品ハンドリング用軽量ロボットハンド」を発表
2015/12/2-5 国際ロボット展でバインディングハンドとマイクロ空気圧弁を展示
2015/11/27 東京キャンパスで開催されたプレスセミナーで「バインディングに基づく食品ハンドリング用軽量ロボットハンド」を発表
2014/6/12 国際食品工業展アカデミックプラザでFOOMA AP(アカデミックプラザ)賞を受賞しました.(pick up) (photos)
2014/6/10-13 FOOMA 2014アカデミックプラザで 「軽量ロボットシステムによる食品材料のハンドリング」を発表

[pick up] [pick up] [pick up] [pick up]
バインディングハンドによる摘み上げ
[pick up] [pick up] [pick up] [pick up]
バインディングハンドによる位置補正

担当

名前 学年 学位
山田 寛大 M2
岩政 恒史 Graduated
松本 悠汰 Graduated

研究発表

国際会議
口頭発表

参考資料


バインディングハンドによる小豆入りカップの摘み上げ (69.4MB)

バインディングハンドによる食材入りカップの摘み上げ (mp4 80.7MB)

カップ把持用ハンド

関連サイト